ブログ関連記事

ブログ初心者なら記事構成テンプレート【PDFファイル】はこう使え!

ブログ記事を書きやすくする為、PDFファイルのブログ構成テンプレートをダウンロードしたけど、PDFファイルは書きこみできないため使えない!と悩んでいる人が解決できる記事になっています。

解決方法はPDF変換ソフトを使用すれば、簡単に編集作業ができます。

ブログ記事構成テンプレートのPDFファイルをEXCELファイルに変換すれば使える

参考例としておすんbookさんのブログの記事作成シートを使わせていただきます。

EXCELファイルの変換方法

おすんbookさんの記事構成シートをダウンロードし、サイトPDFelement (PDFエレメント)で無料のPDF変換ソフトをダウンロードします。

PDF変換ソフトを開いて、記事作成シートを読み込んでみましょう。

下の画像は、PDF変換ソフトですが、左上のホームボタンを選択

次に右上にあるEXCELにという項目をクリックすると変換できます。

EXCELファイルに変換したら、EXCELファイルを開いてそのまま使うことができます。

EXCELを使う際の注意点

EXCELは1ヶ月だけ無料でそのあとは有料になるシステムで、どれだけ安くみても1年契約のOffice365で月額825円です。安いと思うか高いと思うかは人それぞれだと思いますが、ブログを書いていく上でドメイン代やレンタルサーバー代も多少はかかるため少しでも出費を抑えたい人もいると思います。

EXCELはPC版では1ヶ月無料ですが、スマホアプリならずっと無料で編集はできます。ブログテンプレートの中に書き込む作業としては使い勝手は悪いようには思えますが、出先などでネタをテンプレートにメモしておきたいときなら使えます。

EXCELにお金をかけたくない人は

EXCELにお金をかけたくない人は、Googleスプレッドシートがあります。

GoogleスプレッドシートはGoogleアカウントさえあれば無料で使えます。

Googleアカウントがある方はここから入れます。アカウントがない人はまずアカウントを作ってくださいね。

Googleスプレッドシートに変換

1.記事作成シート、PDF変換ソフトをダウンロードするのは上記と同じです。

2.Googleスプレッドシートを開きます。上のファイルタグからインポートを選択

3. アップロードを選択しますして、デバイスのファイルを選択しましょう。

4.記事構成シートをEXCELファイルに変換されたファイルを選択しましょう。

ファイル名は、同じ記事構成テンプレートをダウンロードしているなら同じ名前になっていると思います。(20190626記事構成シート.xlsx)

5.Googleスプレッドシートへの変換完了

最初の記事構成シートは原本に

ここまでに作った記事構成シートはファイル名を変え原本にしてもらい、このシートを複製して使用していったほうが良いと思います。

1.無題のスプレッドシートという題名になっているのでクリックして名前を変えておきましょう。記事構成シート原本とでもしておいたほうが良さそうですね。

2.シート複製はシートの左下にPageもしくはシートという名前のタグを右クリック、小ウインドが出てコピー作成を選べばすぐに複製されたシートができあがります。

3.記事構成シートを穴埋めしていくだけで記事構成がはっきりしていきます。

ブログ記事テンプレートPDF変換まとめ

PDFファイルはEXCELファイルに変換すれば編集できる。

EXCELファイルは1ヶ月しか無料じゃないため、お金がかかる。

お金がかからない方法はGoogleスプレッドシートを使う。

ブログ記事構成のテンプレート自体は有料、無料のが探せばいくらでもありますが自分にあったテンプレートで進めていくのが良いと思います。

ブログ記事構成はブログを更新していく際とても重要です。何が書いてあるかを明確にするため慣れるまではシートに従って構成をみていくと楽になると思います。積極的にシート活用していければはかどるのではないでしょうか。