ネジをはずす時、回す方向はどっちだっけ?

ネジを外すときに「あれ?外す方向どっちだっけ?」って思うことありますよね?反対に回してしまうとはずすとは逆に締まってしまいます。この記事は緩める方向と締まる方向がわかる記事となっています。

ネジをはずす方向

ネジを外す方向は、ネジの頭に向かって見ると反時計回りとなっています。

ネジをしめる方向

ネジをしめる方向は、ネジの頭に向かってみると時計回りとなっています。

ネジの方向の覚え方

ネジの方向の覚え方は、この方法が一番覚えやすく、わからなくなっても確かめやすいです。

その方法は、水道です。

蛇口をひねる時に取っ手をもちますよね?蛇口をあけるときは反時計回り、ネジで言うとゆるめる方向です。

逆に蛇口をしめるときは時計回り、ネジでいうとしめる方向です。

「方向どっちだっけ?」と不安になったら家庭でもどこでも水道はあると思いますので試しに回して確認するといいでしょう。

方向が反対の物もある

回す方向が反対のものもあります。一般家庭でいうと扇風機の羽がそうです。

扇風機の羽は通常回る方向が時計回りの為、羽が回る方向としまる方向が同じの場合回っているときに緩んでしまう可能性があるからです。

扇風機の羽の掃除をするときは、羽がはまらない!とか思わず反対にまわしてみてくださいね。

まとめ

ネジのはずす方向とネジのしめる方向を図で説明しました。

方向がわからなくなったら水道で確かめよう。

例外として扇風機の羽は回す方向が反対である。

余談ではありますが、大体ネジを回すときはプラスドライバーやマイナスドライバーを使って回すと思いますが、回す時の基本が押し回しとなっています。押す力7回す力3の割合で回すとネジの頭が潰れたりしにくくなるので是非お試しください。