Life

【宝くじ】持ち帰りでも、無言でもOK!更にお小遣いも?【ゲット!】

持ち帰って考えてもいいし、何も言わずに差し出すだけで買えてしまう宝くじがあるのをご存知ですか?スーパーやショッピングセンターで買い物ついでにちょっと寄って、たった200円でお小遣いをゲットできるかもしれない宝くじがあるのです。

それは『ナンバーズ』です。

持ち帰りができるってどういうこと?

持ち帰りができると言われたら、宝くじを持ち帰るってあたり前なんじゃ…と思う人もいるかもしれませんが、宝くじを持ち帰るのではありません。

それじゃ、何を持ち帰るの?と思うかもしれませんが、それは

ナンバーズのマークシートの申し込み用紙です。マークシートの用紙は宝くじネットで見ることもできますが、はがきより少し長めの用紙が宝くじ売り場においてあります。

初めてナンバーズを申し込む場合、宝くじ売り場の前で書いたりするのって抵抗ありますよね?慣れた人ならいいのですが経験がないと恥ずかしいとか思ったりすると思います。

そんな人には、マークシート申し込み用紙を数枚持ち帰ってしまいましょう。持ち帰ること自体はみんなしていることですし無料です。私も何枚も持ち帰って家でマークシートに記入したりします。その場で思いつきで書くより、自分で考えて決めた数字を買いたいですからね。

無言でもOKってどういうこと?

無言でもOKというのは、ナンバーズを買う時にマークシートとお金を出すだけで何も言わなくても買えるということです。

ジャンボ宝くじやスクラッチ宝くじ(銀はがしの宝くじ)は店員さんにジャンボ何枚とかスクラッチ何枚という言葉を発しないと通じません。

ですが、ナンバーズはマークシート申し込み用紙とお金を出すだけで何も言わなくても宝くじが購入できてしまうのです。

ナンバーズを無言で買って当たったら、友達や知り合いなどに「何も言わずに宝くじあたった。」「何も言ってないのにお金もらえた。」などと言えば興味深く聞いてくれるかもしれません。SNSなどでも「一言も発しないで宝くじがあたりました」など興味がでるキャッチコピーになるのではないでしょうか?

当たってからしか言えない言葉ですけどね(笑)

お小遣いももらえるの?

ここまで読んでもらえればお小遣いとは宝くじ当選金ということはわかりますよね。このナンバーズという宝くじは、当選金自体は高くはありませんが当たる確率が高いのです。

ナンバーズ3(スリー)という宝くじは1000人に1人あたる確率で当選金は前後しますが8万円ほどです。

そして、一番当たりやすいナンバーズミニというものがあって、100人に1人あたるのです。当選金は当たりやすい分、安いのですが6000ー8000円くらいになります。

6000ー8000円でも十分なお小遣いだと思いませんか?

今では、消費税が10%になっているので、買い物をするだけで余分に払っているわけですよね。どうせ払うなら200円余分に払って「消費税分チャラになった!」とかあるかもしれません。

ナンバーズって種類あるけどどれがいい?

いざ、買い物ついでに宝くじ売り場に寄ってみてマークシート発見。

「あれ?マークシート申込用紙が色々なのがある…」と思うかもしれません。

そうです。ナンバーズには3と4があります。他にもマークシート申し込み用紙がミニロト、ロト6、ロト7、ビンゴ5という物があるんですよね。たくさん種類ありますが、ナンバーズ3が一番当選金は少ないのですが一番当たる確率が高いのです。

その場でマークシート申し込み用紙に書いてもいいのですが、どれがナンバーズの申し込み用紙かわからない人はNumbers3と書いてあるナンバーズ3のマークシート申し込み用紙、『3』と書いてあり、たぶんわかりますので数枚持ち帰ってしまいましょう。

ナンバーズミニを買いたい人は?

100人に1人当たる「ナンバーズミニ」のマークシート申し込み用紙が見当たらないのですが…。と思う方もいるかもしれませんので解説しておきますね。

ナンバーズミニはナンバーズ3のマークシート申し込み用紙に記入することで買えるのです。ナンバーズ3は3桁の数字をマークしていく宝くじです。ナンバーズミニは2桁の数字を記入するだけなので百の位を空白にして一桁、二桁の数字を選んで記入するだけで申し込みができるのです。

記入例や記入方法は宝くじ公式サイトにのっていますので、宝くじネットを見てくださいね。

ジャンボ宝くじ 初めて買う人はなんて言えばいい?言い方を解説!ジャンボ宝くじを買ってみたいけど、初めて買う時は宝くじ販売の店員さんになんて言って買えばいいのかわかりませんよね?この記事をみれば、なんて言えばいいのかという言い方がすぐわかります。これでジャンボ宝くじ購入マスターです!...

まとめ

宝くじで持ち帰りでも、無言でもOKでお小遣いももらえるかもしれないということで、

持ち帰りができるとはどういうことかというとマークシート申し込み用紙を持ってかえって記入ができる。

無言でもいいということは、マークシート申し込み用紙さえ準備してあればお金と用紙を差し出すだけで宝くじが買えてしまう。

お小遣いがもらえるということで、ナンバーズミニなら100人に1人お小遣いくらいの金額が当たる。

マークシート申し込み用紙が何種類もあるということで、一番当たりやすいナンバーズを買いたい人は『3』というのを目印でマークシート申し込み用紙を持って帰る。

ナンバーズミニを買いたい人は、ナンバーズ3のマークシート申し込み用紙を使えばミニも申し込みできる。

という内容でお届けしました。

今まで宝くじはジャンボ宝くじしか買ったことなかったけど、興味があったら買い物ついでにマークシート申し込み用紙を持って帰って記入して買ってみるのもいいかもしれませんね。

宝くじの当選金や当たる確率、記入例などは公式サイト『宝くじネット』に記載されているので参照してくださいね。

ジャンボ宝くじ 初めて買う人はなんて言えばいい? | こんたくブログ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です