脱!足臭

足を毎日念入りに洗っても、足がくさい

靴箱(下駄箱)のニオイが最近特に気になりだした

知り合いに靴や足のニオイのことを言われた

足のニオイって消えるのかな?

こういった足のニオイの悩みを解決できる記事になっています。

足の臭いから脱する方法

主に、ニオイの原因は靴なのです。

足にはもともと多くの雑菌が住みついており、

雑菌は人間の皮脂やアカを餌とし、

汗と体温によって高温多湿の状態になると活動が活発化します。

特に通気性が悪い靴を履いていると汗でムレて、

体温も逃げないため雑菌がどんどん繁殖していきます。

毎日同じ靴を履いていると靴の中が乾燥する暇もないので、

靴と足の両方を清潔に保たなければ、どんどん臭くなってしまうのです。

常に湿った状態となり衛生的ではありません。

一日履いた靴は2日ほど休ませ、3足をローテーションするのがよいでしょう。

つま先が覆われているパンプスなどの靴の場合は、

丸めた新聞紙や靴専用の乾燥剤 を入れて置いておくと、

しっかり乾かすことができます。

靴の劣化を防ぐためには、 直射日光が当たるところに置いておくと、

靴の変色や劣化を起こすので乾燥剤が最も効果的です。

乾燥剤は化学製品ではなく炭などの天然素材のものがおすすめです 。

靴を買い替えたりしても足ニオイが気になるかたは下の記事も見てくださいね。

足の洗い方

足から嫌なにおいがする、足の臭いが気になるというような方は足をきれいに洗うことができていないのかもしれません。

嫌な足のニオイの対策として、しっかりと丁寧に洗うことが大切なのです。

嫌なニオイ対策の一つとして

様々な道具を使ったりして臭いを消すという方法もありますが、まずは誰でもできる丁寧にしっかり洗うという方法を試してみましょう。

洗い方1

まず正しい洗い方としては最初に足浴をすることなんです。

40度くらいのお湯に足をいれて足浴をします。

足浴は足のサイズにぴったりな洗面器などを使用するといいでしょう。

足浴をすることによって足の汚れを落としやすくすることができるのです。

10分くらい足を浸せば汚れを浮かせることができます。

それからまた足の爪の垢をしっかり落として洗うようにしましょう。

足のニオイの原因は足に繁殖した雑菌なので、雑菌の餌となるものが垢なので、

しっかり雑菌の餌であるものを洗い落として清潔に保ってあげる必要があるのです。

洗い方2

様々なことが足の臭いに対して効果的となっているのですが、

その中でも足の臭い対策として有効的なものとしてなんと重曹があげられます 。

重曹とはいったいどういうものかというと、

弱アルカリ性であること、酸性の油汚れを中和して落とすことができます。

また、生ゴミや靴など、酸性の臭いも中和して消臭してくれます。

正式名称としては炭酸水素ナトリウムといい、白い粉状のものとなります。

この重曹で足浴を行えば、消臭作用もあります。

他にも水虫などにもきくコラージュフルフルもニオイ予防におすすめ。

洗い方3

足の爪を切ると、なんとも言えないクサイ臭いがすることがありますよね。

足の爪も雑菌が繁殖しやすい為、念入りに洗う必要があるのです。

爪用のブラシを定期的に使えば、入った物をある程度は落とせます。

足の爪用のブラシを選ぶ時は、

木製のものだと見た目がおしゃれでいいのですが、

大抵お風呂場に置いたままにすることが多いと思いますが、

そうするとすぐにカビが生えてしまうのでプラスチック製のものをおすすめします。

専用のブラシがなくても、歯ブラシでも代用することができます。

子供用の細かくて柔らかい歯ブラシなどにボディソープなどの石鹸をつけて、

お風呂にはいったときに優しくブラッシングしましょう。

歯ブラシは使い古いしたものは雑菌がついている可能性がありますので、衛生面を重視して新品を使うことが大事です。

どうしても使い古した歯ブラシを使うのであればアルコール等で消毒して除菌してから使うようにしましょう。

まとめ

足のニオイの原因は主に靴ではあるため靴のローテーションが大事

靴の他にも足の洗い方でも効果がある

足浴、重曹で足を洗う、爪ブラシを使う

足のニオイで悩んでいたけど、こんなことをすればいいかわかりましたよね?

足のニオイの悩みがあると他人の目とかが気になってくるし、嫌な思いもします。

足のニオイの悩みが解決すれば、ニオイの悩みが消え、

勉強や仕事に集中できると思います。

毎日じゃなくてもいいので定期的に足のケアをしていきましょう!

「脱!足臭」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です