底辺労働者に未来はあるのか

自分が底辺労働者と思っていて、日頃の生活も貧素で恋人もできないし、結婚も夢のまた夢と思っている方で未来が心配でどうしたらいいんだろう・・・。

と悩んでいる人にむけて、記者こんたく氏がお答えします。

結論から言いますと、

底辺労働者に未来はありまぁす!

ただし、今後の頑張り次第ですけど。

では、順番にみていきましょう。

まず現状を把握しましょう

  • 働いているけどブラック企業で収入が少なすぎて身動きが取れない
  • 収入が少ないのにギャンブルをして給料日に1ヶ月分の給料の大半を使ってしまう
  • ショッピングで毎月の出費が多い
  • スマホのゲームに何万円も課金している
  • 病気なのであまり働けなくて収入が少ない
  • アルバイトだけで生活をしている

だいたいこんな感じなのではないでしょうか?

それでは1つ1つ対策を見ていきましょう。

現状への対策

ブラック企業で働いており収入が少なく身動きがとれない

ブラック企業は『自己都合退職は認めない』『次の人が見つかるまで辞めさせない』という理由で引き止めたり、先延ばししたりします。

理由は低賃金と長い労働時間で一生懸命働いてくれる社員は都合の良い存在である為、会社側は理不尽な言いわけをしてでも引き止めようとするわけです。

まず第一歩としては、

『退職届』

を書きましょう。

法律では、退職日の2週間前に退職の意思を伝えていれば、会社を辞めることができるとされています。

2週間では引き継ぎには時間が短いとか言われる可能性もあるため1ヶ月~2ヶ月くらい前に出すのが良いと思われます。

今では、退職代行サービスという仕事をしている方もいるためどうしてもというときに使うのは一つの手だとは思います。しかし、底辺労働者脱出という目的の為なら自分の手でやり遂げたほうが今後のためだとは私は思います。

「次の転職先が決まっていないから今は無理・・・。」という風に考えているとしたら、おそらくこの先ずっと同じ生活を過ごすことになるでしょう。

転職できるかどうか不安だというなら、思い出してください。

ブラック企業に居続けるほうが不安

と。

もし、ブラック企業でも収入は少ないけど時間はあるという方だったら今の時代、インターネットの副業という手もありますのでオススメします。

収入が少ないのにギャンブル

競馬、競輪、競艇やパチンコ、パチスロなどの衝動を抑えられずに借金が重なっても繰り返すギャンブル依存症 に間違いありません。

負けたときに取り戻そうとして勝った時の快楽を得る感覚、自覚はあるのではないでしょうか。

ギャンブルの収支計算をしたことがありますか?

トータルでは勝っていると思い込んでいませんか?

実際にギャンブルで生計を立てている人もいますが、プロなので当然収支計算をしており一種の仕事としているのです。

ギャンブルで誰かに迷惑をかけているなら当然やめるべきです。

本気で底辺労働者から脱出して未来を思うのなら、病院でカウンセリングという手もあります。

ギャンブルをしないことを続けて行ければお金に余裕ができるはずです。

ギャンブルで使わなくなったお金を自己投資していけば底辺労働者から脱出でき、

明るい未来がみえるようになるはずです。

ショッピングで毎月の出費が多い

現代の社会ではインターネットショッピングを利用している人が多いと思いますが、収入に見合った買い物をしていないと思われます。

まず、本当にその物が欲しいのかどうかを一息ついて考えるのが良いと思います。

その買おうとしているものがどれくらいの頻度で使用できるか等も考慮して買うことをおすすめします。

もう1つ、安物買いの銭失いと言われますが、ほんとにこの通りだと思います。

100円ショップで買い物をする場合などは特に『この価格だから買うのか』、『この商品だから買うのか』 をしっかり考えて買うことをおすすめします。

少しでもショッピングでの節約ができれば、それを自己投資にあてることができますので底辺労働者から脱出できるきっかけになります。

もし、買い物依存症なのでは?と感じたら病院でカウンセリングをやっているところもあるので活用していきましょう。

明るい未来のために!

スマホのゲームに何万円も課金している

底辺労働者に限って、スマホゲームに熱中して課金をかなりしている現状だと思います。

スマホゲームに課金して自分のキャラクターを強くすることによって、優越感に浸りたいということだと思いますが目先の優越感より先のことを考えるべきです。

スマホゲームは趣味だからいくらお金使っても問題ないという人なら良いと思いますが、底辺労働者から脱出することに目をむけるならゲームへの何万円の課金は無駄です。

ゲームへの課金はそのサービスが終了したらその時点で終わってしまいます。

そのお金を自己投資にあてていけば死ぬまで有効なんです。

スマホゲームにあてる時間とお金を少しでも自分のために使ってみてはいかがでしょうか?

病気なのであまり働けなくて収入がない

病気にもよるので一概には言えませんが、現代ではインターネットビジネスがあります。

正直、簡単に稼げる!という謳い文句は信用してはいけませんがコツコツやればそれなりに稼げるようにはなります。

ブログやペラサイト開設でアフィリエイトをやろうと思ってもかなり勉強がいるし、すぐには収益はでません。

ですが、WEBライティングという仕事もあります。

ネット上の文章を書く仕事なのですが、本1-2冊買って読んで考えながら文章を書いていければ成り立つ仕事です。

今の時代は、組織の時代から個人の時代に移り変わるときです。個々のスキルを磨くことも重要でWEBライター経験があったりすればいつでも仕事ができるようになります。

誰でも最初は初心者なので病気がちでも1歩進んで行動することをおすすめします。

アルバイトだけで生活をしている

アルバイトだけでも生活できる日本ですが、いつまでも時給900円などの時給で仕事をしていると体を壊したときに無収入になってしまいます。

サラリーマンですら体を壊したら仕事ができなくなり退職に追い込まれてしまうのが現状です。

日本の税金、年金は高いですのでそれなりに収入がないと底辺労働者まっしぐらになるのは承知していますよね?

改善策は普通にあります。

1つは転職です。

正社員じゃないといけない理由はありませんよね?派遣会社でも時給で給料が支払われるところもありますが月給制のところもあります。福利厚生も最低ラインだけど完備されているところもあります。

慣れた仕事のほうがいいと思うかもしれませんが、どの仕事でも永久には続きません。それを理解して転職活動をしてみてはいかがでしょうか。

もう1つは副業です。

アルバイトの時点で副業みたいな扱いになってしまいますが、ネットビジネスで何かやってみてはどうでしょうか。

何かをやってみるという行為自体が底辺労働者からの脱出になるでしょう。

底辺労働者に未来はあるかのまとめ

『底辺労働者に未来はあるのか』についてお話させていただきましたが、

ブラック企業だったら辞めるか辞めないか

ギャンブル、ショッピング、スマホゲームもまた辞めるか辞めないか

病気の人、アルバイトだけの人なら、やるかやらないか

内容はさておき、どれも2択で選ぶだけなのです。

しっかり意思をもって行動すれば、一時の苦労はあると思いますが今の不安を思えばそれは一時的なものだと思いますので1歩踏み出してみてください。

底辺労働者に未来はありまぁす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です