Factory

工場勤務の女性は化粧したほうがいいの?

工場勤務しようと思っている人、まだ工場勤務して間もない人が工場勤務するにあたって「化粧ってしたほうがいいの?」って疑問に思う人が解決する記事となっています。

結論からいってしまえば、

化粧はしなくても良いです。

化粧をしなくていい理由

工場勤務するにあたって、基本的には化粧は役に立ちません。

化粧する行為というのは誰かに見せるために化粧はするんですよね?工場勤務では自分の顔を見せるところではなく、製品を作ったり、検査したりするところです。

化粧が製品についたりすると不良品扱いされたり、会社に損失を与えることがあるので化粧をする意味がありません。

工場勤務では、作業内容によりますが水に濡れたり、油がついたり顔に何か飛んできたりするかもしれません。

顔についたものを気にしていたら仕事になりませんし、毎回トイレにいって化粧をなおすことをしていたら怒られますね。

化粧をしたほうがいい時もある

工場勤務の現場作業では、化粧は意味がありませんが設計や生産技術などの事務系の仕事なら薄化粧が望ましいこともあります。

なぜなら、会社に見学に来る人や来客があったりする場合、会社の顔として接待はしなくても、来客に悪いイメージを与えるわけにはいきませんからね。

というわけで、事務系工場勤務なら化粧は薄化粧ならありだと思います。

さすがにすっぴんでは…

工場勤務では男性が多いのでさすがにすっぴんでは…と思う人もたくさんいると思いますが、目立たない程度で薄化粧なら問題ないと思います。

工場勤務では、マスク着用してもいい、もしくはマスク着用が必須なところもあります。そういう職場なら仮にすっぴんだとしても問題ないですよね。

工場勤務している人は、男性が多いですが、男性は実際女性の顔はみていません。

見てるのは主に製品や部品、機械です。男性の会話のなかでも女性の化粧について話しているとかはありませんので化粧については気にしなくても問題ありませんよ。

工場勤務が終わってから予定がある場合は?

工場勤務が終わってから買い物だったり、友達と遊びに行く予定があったりする場合もありますよね?

そういう場合は、仕事が終わってから化粧するようにしましょう。

勤務時間に化粧するのは、まず怒られます。

勤務終了後にトイレなどで化粧をするとか、車通勤なら車の中で化粧をするようにしてくださいね。時間がなくても、勤務時間内での化粧はやめましょう。

工場勤務の女性は化粧したほうがいいの?のまとめ

工場勤務の女性の化粧はしなくてもいいということで、

  • 化粧をしなくてもいい理由
  • 化粧をしたほうがいい時もある
  • すっぴんでもいいけど薄化粧でもいい
  • 勤務終了後予定があるなら終わってから化粧する

という内容をお届けしました。

工場勤務はすっぴんでも薄化粧でも問題ないですから、働く女性には経済的ですよね!工場勤務では化粧した外見ではなくコミュニケーションのほうが大事ですから中身を磨いていきましょう!