トレンド記事

グラフから見る結婚ラッシュ!結婚ラッシュいつまで続くの?

アイドルグループ・ももいろクローバーZを2018年1月に卒業した、有安杏果さんが24日、一般男性と結婚したことを自身のSNSにて発表しました。

最近、芸能人の結婚ラッシュとまらない感じですよね?

なぜ今、結婚ラッシュなのかを考える前にほんとに結婚ラッシュなのかを見ていきたいと思います。

今って結婚ラッシュなの?

2018年の芸能人結婚データと2019年の芸能人結婚データをまとめてみました。下のグラフを御覧ください。ちょっと見にくいですが申し訳ないです。

芸能人入籍数グラフ

 

芸能人入籍数グラフの説明

■青色が2018年の芸能人が入籍した数値となっています。2018年は1月がダントツで多く1月1日に入籍したり、入籍したという報告があったりしたということです。文字がぼけてしまっていますが横軸左から1月~、縦軸は10組区切りとなっています。

次に多く入籍しているのが4月となっています。春ということで心機一転という感じで入籍されるんでしょうか。ジューンブライドの6月が過ぎると異常に入籍される方がいなくなるような結果がでていますね。

では2019年を見てみましょう。

■赤色が2019年のグラフになっています。

結婚数が少ないのは、データ不足なのもありますが後でわかることもあるので新しいデータは反映されていません。なので参考値として見てください。

2019年は11月が一番多くなっていますよね?データ不足なのをなしにしたとしても、おそらく11月がここ半年では一番おおい数となっていると思います。

このデータでは、2018年の入籍数の合計が217組で2019年の入籍数の合計が118組となっています。

ここまで入籍数が下がることはないと思われるので2019年の数値の1.5倍くらいした数が丁度いい数値なのかもしれません。1.5倍すると2019年の11月は25組となり、2018年の1月には及ばないですがTOPクラスの入籍数となります。

そう思うと、2019年の11月は結婚ラッシュといえるのではないでしょうか!

続いて、この結婚ラッシュがいつまで続くのか見ていきたいと思います。

結婚ラッシュいつまで続くの?

結婚ラッシュいつまで続くのかというのは先程のグラフを御覧ください。

2018年は11月と12月の比較すると11月の方が入籍数が多くなっています。ということは、2019年でも同じ現象が起きるとすると11月がピークになる可能性がありますよね。

しかし、今年は令和元年ですよね。2018年の動向から新年の1月に入籍数が多かったり、4月の新年度を迎えるときに入籍数が多かったりします。

そこで、2019年の12月は令和元年の最後の月となっているので11月を上回る結婚ラッシュの可能性もあるわけです。

違う視点から見てみると、2019年の入籍数が今回のデータに誤差があまりないとしたら12月で爆発してほんとに結婚ラッシュになる可能性もありますよね?

果たして、12月はどういったことになるでしょうか。

まとめ

グラフから見る結婚ラッシュをお伝えしました。2019年11月は結婚ラッシュということがわかりましたよね!12月は2018年のデータからみると11月よりは低下するということですが、令和元年の最後の月ということで入籍数が多くなる可能性もあるということです。

ちょっとみにくいグラフでしたが、傾向はわかったのではないでしょうか?

芸能人の結婚の報道はおめでたいですよね!一般人の方も近年では晩婚化や生涯未婚率の低下など言われていますが芸能人の結婚ラッシュにあやかって結婚しちゃうのもありかもしれませんね!

ご結婚された方お幸せに~